TEAM PROFILE

ドリームシーカーMTBレーシングチームは、2018年1月にUCI(国際自転車連合)のチーム登録をしました。競輪選手であり、トラック日本代表でもある新田祐大選手が代表を務めるドリームシーカー(2016年発足)にMTB部門が新設。山本幸平選手が発起となり、2020年の東京五輪に向けて若い選手とともに試合に出て行くことが次世代の選手たちの育成につながるということ、日本の自転車競技界の発展と社会貢献に寄与したいという想いでチームが立ち上がりました。

ビジョンと目標

MTBチームビジョン

「MTBを通じて感動と勇気を与え、自転車競技全体の認知向上と自転車文化創造へ貢献すること」。

目標

1. 日本人だけのチームで国際大会で勝利する。

2. 世界に通用する選手を育成する。

3. 2020年東京オリンピックで優勝する。

4. 世界標準の競技土壌を作る。

山本幸平オフィシャルファンクラブでは山本幸平選手のプロマウンテンバイク選手活動を応援し、会員相互の親睦を図ることを目的とし、その目的を達成するため次の各活動を行っております。