W杯チェコ

日本代表としてヨーロッパへ派遣された Dream Seeker MTB Racing Team(以下 DSR)の山本幸平、北林 力、北林仁の3選手は先週の第1戦ドイツ大会を終え、陸路でチェコ入りをしました。山本幸平選手はワールド カップへの出場はこのレースがラストレースとなる 2021Mercedes-Benz UCI Mountain Bike World Cup の第 2 戦チェコ共和国ノヴェー・ムニェストが終了しました。

・5/15(土曜)クロスカントリーオリンピック男子アンダー23

北林力:111 位( -2 周)

北林仁:125 位( -3 周)

距離:24.90km(2X2.7km+5X3.9km)

天候:曇り 9°C

エントリー:148 名 完走:61 名


・5/16(日曜)クロスカントリーオリンピック男子エリート

山本幸平:102 位( -2 周)

距離:26.10km(2.7km+6X3.9km)

天候:曇り 13°C

エントリー:145名 完走:70 名

Dream Seeker MTB Racing Team

ドリームシーカーMTBレーシングチーム(Dream Seeker MTB Racing Team)はマウテンバイク選手のプロフェッショナルチーム。アジアチャンピオン・日本チャンピオンで3度の五輪出場の山本幸平とアンダー23日本チャンピオンの北林力、2021年から北林力の弟、北林仁が新加入。